<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家庭菜園

我が家の庭のお野菜たち
a0164701_955393.jpg

じゃがいも(きたあかり)

a0164701_956628.jpg

たまねぎ

どちらも収穫にはもう少し時間がかかりそうです。
早く食べたいな。




 「しご~にゅ」 でした

by yslc1995 | 2012-04-26 09:58 | スタジオF&Aスタッフ

保育室バオバブスタート!

4月2日より クリニック内に保育室バオバブをオープンいたしました!


外来診察時はもちろん、
ちょっとそこまでのお買い物や美容室、歯医者さん、
お子様と一緒では困ってしまうような時に、ぜひ、お役立て下さい。


↓↓開室時間↓↓

月曜日と火曜日は、9時から16時まで
金曜日は、9時から12時まで
a0164701_1612922.jpg


☆お問い合わせ、ご見学大歓迎です☆


初投稿の 「しご~にゅ」 でした

by yslc1995 | 2012-04-19 15:54 | スタジオF&Aスタッフ

超音波写真を上手に保存する方法

こんにちは。コメットでございます。

今日は、私達臨床検査が担当いたします超音波検査の際に
お渡しする写真についてお話ししたいと思います。

超音波検査の白黒写真は感熱紙に現像されています。
(4D超音波の写真は違います)
感熱紙はそのままにしておくと色あせてしまったり
熱に反応して真っ黒になってしまいます。

そこで、すこしでも写真を長持ちさせる方法をお知らせします。


その1 コピーする

比較的簡単に試すことのできる方法です。
ただし、コピー用紙も長期間の保存では変色したり消えてしまったりします。
あくまでも、一時的な保存としてお考えください。


その2 デジカメで接写する

お手持ちのデジカメで直ぐに挑戦できます。
しかも、デジタル化出来るので保存としてもバッチリです。
ただし、接写は素人にはなかなか難しいものです。
ブレたりピンボケに気をつけてください。


その3 スキャナーでデータ化する

既にスキャナーが使える環境にある方にはオススメです。


その4 写真屋さんで複写する

プロによる作業なので失敗がありません。
プリントの他、データ化もしてくれます。
ただし、それなりの費用がかかります。



皆さんもぜひ挑戦してみてください☆


コメット

by yslc1995 | 2012-04-17 17:06 | 臨床検査スタッフブログ

4D超音波のお知らせです

やっと暖かくなってきたな〜っと思ったら、もうすぐゴールデンウイークですよ!今年も3分の1が終わります、早いですね。

ゴールデンウイークも4D超音波は行っています。4月29日・30日・5月3日・5日・6日、午前午後と枠がありますので、お出かけついでに赤ちゃんの顔を見るのもどうですかね(^_^)
電話でも申し込みや問い合わせを受け付けてますので、ご連絡お待ちしております。

当院に通院してない方でも、受ける事が出来ますので、まずは問い合わせをお願いします。
0480440555(9時-17時)

皆様共通の注意事項としましては、対応週数が21〜28週となってますので、気をつけて下さい。

ナボナより

by yslc1995 | 2012-04-13 13:21 | 臨床検査スタッフブログ

ばんそうこう

ご無沙汰しております。Y's臨床検査科より久し振りの投稿です。これからは定期的にUPさせていただきますのでよろしくお願いいたします。


友人から聞いた話です
『とある美術館に向かう途中、横断歩道の段差で転んでしまい、手足、顔にたくさんのすり傷を負ってしまいました。特に手の内側の傷が深く、治りが早いと言われる絆創膏を貼りました。比較的軽かった手の甲の傷には普通の絆創膏を貼りましたが、明らかに手の平の深い傷の治りが早かった…』とのこと。
実際に見ましたが本当に手の甲より良くなっていました!
治りが早いだけでなく『傷がキレイに治るよ』という人もいました。
年頃の娘が欲しがっていますが、傷痕が薄くなる塗り薬や漢方薬など色々ありますね。
野生児だった私の両膝には勲章がいっぱいあります。キレイになったら嬉しいですが、懐かしい田舎の思い出も薄くなりそうで…このままでもいいかな〜、とも思います。

びびあん

by yslc1995 | 2012-04-11 16:06 | 臨床検査スタッフブログ