<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

緊急情報です! 幸手市内でインフルエンザA型が散見されています!!

先日、沖縄県でのインフルエンザA型に流行が見られるという記事を載せました。

http://yslc.exblog.jp/17885289/

今日の医師会からのFAXがありました。

幸手市内でここ数日、インフルエンザA型が散見されているそうです。

妊婦さんで発熱などがあった場合にはインフルエンザの可能性もあります。

通院中の産婦人科ではなく、かかりつけの先生もしくは内科施設でのインフルエンザ検査を受けるようにしてください。

なお、妊娠中のタミフルなどの抗ウィルス剤については問題ないので
処方された場合は心配なさらないでお使い下さい。

この記事は理事長ブログからの転載です。

by yslc1995 | 2012-08-31 18:50 | 理事長メッセージ

夏の風物詩といえば。。。

こんにちは(^-^) ちょうど1カ月前になりますが、夏らしいことをしておきたいと思い
7月28日の隅田川の花火大会に行ってきました(^0_0^)
上野駅から地下鉄に乗り換えるのですが、地下鉄の入り口近くからすでに人が溢れかえっており、満員電車で浅草駅へ向かうことになりました(;一_一)
駅に着いても、人だかりは絶えず、穴場と言われている公園(地元のおじさんに聞いたところ
みんな知っている公園で穴場ではないそうです‼)に行き、花火大会が始まるのをまっていました。
 
タイミング悪いですが、写真を撮ってみました(^u^)

a0164701_1361743.jpg

a0164701_1384446.jpg

a0164701_12394249.jpg

今回の花火大会には、昨年の東日本大震災の復興を祈る意味での花火大会がコンセプトだそうです‼ 
 まだまだ、これから花火大会が開催されるところもあるみたいなので、みなさんもぜひ行ってみてくださ(^-^)                 
                        アテンダント モンきち

by yslc1995 | 2012-08-29 13:20 | アテンダントスタッフブログ

なぜ手術のときは緑色の服なのかしら?

と、不思議に思ったことはありませんか?


我々臨床検査スタッフはじめ、医療に携わる人間の制服といえば白衣。
しかし手術での衣装(術衣)は緑色であるのをご存知でしょうか?

これには血液の色が関係しています。
手術中に血液の赤色を長時間見続けたあと、白衣など白色のものを見ると
残像が残ってしまいます。

人間の目は、同じ色を長時間見ているとそれを緩和するために
反対の色が見えるようになるのです。
(この、反対の色のことを『補色』といいます)


これを解消するために赤色の補色である緑色の術衣を着るのです。
緑色を見ることによって色の感覚を元に戻しているのです。

術衣の色は人間の生理機能が計算されて決まっていたのね!!
と、驚いたコメットでした。

by yslc1995 | 2012-08-28 17:45 | 臨床検査スタッフブログ

4D超音波写真 第3弾

a0164701_6445660.jpga0164701_646843.jpga0164701_6463092.jpg

26週の赤ちゃんです。001.gif





一画面には入りきれないぐらい大きくなりました

お顔もプクプクっとしてきました
これぐらいの週数からお顔4Dおすすめです049.gif

                    ユーレン

by yslc1995 | 2012-08-27 06:56 | 臨床検査スタッフブログ

ラベンダーがとにかく好き

こんにちは。
わたしはラベンダーの香りが大大大好きで、アロマオイルの他に石鹸やシャンプー、ヘアミスト、ハンドクリーム、、サシェ、ルームフレグランスなどを少しずつ集めて楽しんでいます。
何とも言えない爽やかな香りには本当に本当に癒されます。
実は随分前にクリニックの裏手の花壇に勝手にラベンダーの苗を植えてみたのですが(ごめんなさい!)、あまり香りのない品種だったようで、芳香浴ができるほどにはなりませんでした。
…でもすくすくと成長した苗は大きな株になりました。花は大きめなので見応えはあります。
また、開院パーティの時の料理の上に飾られていたドラフラワーのラベンダーをもらい大事〜にロッカーに入れてます。
神戸のハーブ園にあるラベンダーのソフトクリームは最高です!
来年はたんばらラベンダーパークに行ってみようと思います。

でも…いつかはやっぱり北海道は富良野のラベンダー畑を見に行ってみたいなー、と思います。


びびあん

by YSLC1995 | 2012-08-23 18:05 | 臨床検査スタッフブログ

電車の中で…( ´ ▽ ` )ノ

先日出掛ける用事があり、電車に乗っていた所向かい側のはじの席に10ヶ月くらいの赤ちゃんを抱っこして座っているお母さんがいました。

電車の中は、少し混んでいて少し暑い感じでした。
電車に、揺られていると突然赤ちゃんが寝ていたのから目が覚めたようで、泣きはじめました。
は、一生懸命泣きやませようとうちわであおいでみたり、立ってあやしてみたり、飲み物を口にもっていき飲ませてあげようとしいましたが、泣き止まず10分くらいがたちました。

お母さんもどうしたら良いのかと少し困っている様子でした。
そんな時、近くに立っていた女性の方が赤ちゃんとお母さんに優しく声をかけているとまたもう1人女性の方が話しかけていました。お母さんも、少しほっとした様子でした。

電車を降りる際も、降りる駅が一緒だった為か荷物を持ってあげて降りていかれる姿が見られました。
そんな姿を見てすごく温かい気持ちになりました。

私も、今度こんな状況に出会った時さらっと行動出来る女性になれたらいいなぁと思います。





アテンダント あおむし

by yslc1995 | 2012-08-17 17:13 | アテンダントスタッフブログ

3賢人

埼玉ゆかりの3偉人の最後の一人は、現在の本庄市に生まれ、江戸時代に盲目の国学者として活躍した「塙保己一(1746-1821)」です。ヘレンケラーは「私の人生の目標とした人であり、心の支えです」と語っています。
塙保己一は、全国に散らばっていた古書を、41年の歳月をかけて収集、校訂、編纂し、670冊余の国書「群書類従 」としてまとめたのです。有名な『浦島太郎』や『かぐや姫』などの物語も、また『枕草子』や『方丈記』といった古典文学も、この「群書類従」がなければ、どこかに放置されたままきえていたかもしれないのです。今でも歴史研究者たちに広く利用されています。

by yslc1995 | 2012-08-03 14:46

がんばれ日本!

 
今日AM2:00頃からは、体操男子個人や競泳など日本選手の活躍素晴らしく

つい夜更かしをしてしまいました012.gif

印象に残ったのは、競泳200m平泳ぎでした

北島選手の結果は4位で残念と思いました007.gif

でも、何度も競技を振り返ると、北島選手が銅メダルの立石選手を

リードし、それに立石選手も先輩を追い越そうと力の限り頑張り

前を走ってきた北島選手から、これから競泳をリードしていく

立石選手に素晴らしいバトンが渡った瞬間だったような気がしました017.gif

臨床検査 APO

by yslc1995 | 2012-08-02 19:07 | 臨床検査スタッフブログ

オリンピック☆

毎日熱戦が繰り広げられているオリンピック

今回のオリンピック選手の中に妊婦さんがいるらしいです

マレーシア代表。出場する種目は射撃


出場するだけでも驚きですが、現在8ヶ月というからさらに驚きです


彼女は史上4人目ということで過去を調べたところ、
史上初めての妊婦は 、1920年 アントワープ大会の
フィギュアスケートで金メダルに輝いた方だそうです

出場するだけでも凄いのに金メダルって・・・凄すぎです


妊婦が出場すべきか否か、人によって意見が分かれそうではありますが
個人的には無理をせずにベストを尽くしてもらいたいと思います

by yslc1995 | 2012-08-02 16:25 | 臨床検査スタッフブログ